クラウドコンピューティングの「金山雲」:シリーズD+で約54億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

クラウドコンピューティングの「金山雲」:シリーズD+で約54億円調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国のスタートアップデータベース「IT橘子(ITJUZI.COM)」によると、ソフトウェア大手「金山軟件(Kingsoft)」のクラウドコンピューティング部門「金山雲(Kingsoft Cloud)」がシリーズD+で5000万ドル(約54億円)を調達した。出資者は「中網投(China Internet Investment Fund;CIIF)」で、中網投は金山雲の優先株式を引き受けた。金山雲は2012年に金山軟件から独立し、クラウドサーバー、物理サーバーホスティング、リレーショナルデータベース、キャッシュ、テーブルデータベース、オブジェクトストレージ、負荷分散、仮想プライベートネットワーク、コンテンツデリバリネットワーク(CDN)、マネージドHadoop、クラウドセキュリティ、クラウド解析などを含む総合的なクラウド製品群、及びゲーム、動画、政府関連、医療、金融などの産業向けクラウドサービスソリューションをローンチしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録