新世代ユースホステルの「ttg」:シリーズAで約1億6000万円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

新世代ユースホステルの「ttg」:シリーズAで約1億6000万円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

新世代ユースホステルを運営する「ttg」が、シリーズAで1000万元(約1億6000万円)を調達した。出資者は「魔量資本(MFund)」、財務アドバイザーは「四十二章経」傘下の「42 Capital」が務めた。 資金は、会員制度の構築と事業拡張に充てられる。 ttgは2011年の設立当初はデザインスタジオだったが、2014年に都市部の若者向け宿泊施設プロジェクトの実験を開始、2017年に新世代のユースホステルブランド「together hostel」を立ち上げた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録