シャオミの株式2億4000万株を晨興資本が売却、平均売却価格は約130円

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

シャオミの株式2億4000万株を晨興資本が売却、平均売却価格は約130円

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年12月12日、「晨興資本(Morningside VenturesCapital)」が大規模な店頭取引(OTC)を行い、中国スマホ大手シャオミ(小米科技)の株式2億4000万株を売り出した。平均売却価格は9.41香港ドル(約130円)。消息筋によると、シャオミを長期的に楽観視している機関投資家に譲渡したとのこと。公告によると、この大規模な取引は場外取引であり、流通市場取引に影響は与えない。取引成立後、晨興資本の株式総数は20億6000万株から18億2000万株に減少し、持株比率は11.81%から10.43%に減少する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録