インド、スマホメーカーに対する新たな優遇措置を2020年に導入

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

インド、スマホメーカーに対する新たな優遇措置を2020年に導入

続きを読む

「36Kr Global」傘下のテック系英字メディア「KrASIA」の報道によると、インドの現地メディア「The Economic Times」は、インド政府が現在発行している4%の税控除券(Duty Credit Scrips)に代わり、6%の税控除券を提供することを検討していると報じた。税控除券は一定の金銭的価値を有する証書であり、関税や消費税、サービス税の支払いに使用可能だ。報道によれば、インド政府による今回の措置は、政府が推進する「メイド・イン・インディア」計画に合わせたものであるとのこと。

メールマガジンに登録

関連キーワード

メールマガジンに登録