日産自動車、新型コロナの影響で一部生産停止:日本国内の自動車工場で初

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

日産自動車、新型コロナの影響で一部生産停止:日本国内の自動車工場で初

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

『日本経済新聞』の報道によると、日産自動車は子会社である「日産自動車九州」の工場で、2月14日には2つある生産ラインを、2月17日には主に輸出車を製造する生産ラインを、それぞれ停止する。
日産自動車は、中国からの部品供給が滞っているため、2月14日および17日の自動車生産に支障が出る見通しだと述べている。日産自動車九州の工場の生産能力は年間53万台、日本国内市場向けミニバン「セレナ」や、北米で大人気のクロスオーバーSUV「Rouge」を生産している。
自動車部品の在庫周期は平均1ヶ月だが、コロナウイルス流行による世界的な自動車サプライチェーンへの影響が顕著になっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録