短信

テスラ、2019年の中国市場売上高は約3270億円、前年比約70%増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米電気自動車(EV)大手テスラが現地時間2月13日に米証券取引委員会(SEC)へ提出した資料により、中国市場は2019年もテスラにとって2番目に大きなコンシューマ市場だったことが明らかになった。2019年、同社の中国における売上高は前年比69.55%増の29億7900万ドル(約3270億円)に達している。

2019年、テスラの4大市場は、米国、中国、オランダ、ノルウェーとなっている。売上高は中国以外では米国126億5300億ドル(約1兆4000万円)、オランダ15億9000万ドル(約1740億円)、ノルウェー12億100万ドル(約1320億円)となっており、上記4市場を除いた地域総合での売上高は61億5500万ドル(約6750億円)だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録