企業向け研究開発管理ツール「Ones」:シリーズBで約10億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

企業向け研究開発管理ツール「Ones」:シリーズBで約10億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2019年12月末、金融やeコマース、ゲーム、通信、教育などの業種で用いられる企業向け研究開発管理ツール「Ones」を提供する「復臨科技」が、シリーズBで1000万ドル(約10億9000万円)を調達した。リード・インベスターは「嘉御基金(Vision Knight Capital)」で、前2シリーズの出資者である「晨興資本(Morningside Venture Capital)」、「華創資本(China Growth Capital)」も、コ・インベスターとして引き続き出資した。財務アドバイザーは「義柏資本(100summit)」が務めた。Ones創業者の王穎奇氏によると、資金は製品の改善、サービスレベルの向上、顧客企業へのサポート充実に充てられるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録