大人気インスタントラーメンの「白家食品」:シリーズAで約17億円を調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

大人気インスタントラーメンの「白家食品」:シリーズAで約17億円を調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

2月19日、インスタント食品メーカー「白家食品(Baijia Food)」が、シリーズAで1億1000万元(約17億円)を調達した。リード・インベスターは「同創偉業集団(Cowin Capital Group)」。資金は主に工場の生産能力向上、オフライン販売チャネルおよびオンライン直販事業の改善に充てられる。

中国の即席麺業界を代表する企業である「白家食品」は、食品の研究開発、生産、販売などを手掛けている。同社は現在「阿寛」と「白家陳記」の2大ブランドを展開し、インスタント食品や複合調味料、スナック食品など、5大カテゴリーをカバーしており、全部で21シリーズ、100以上のSKU(最小在庫管理単位)を擁している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録