家電大手のグリー・エレクトリック、超低価格でマスク販売 営利目的は否定

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

家電大手のグリー・エレクトリック、超低価格でマスク販売 営利目的は否定

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

3月9日、中国の大手家電メーカー「格力電器(グリー・エレクトリック)」は、自社生産したKN95マスクとサージカルマスクの販売を開始した。購入希望者は、1人1日1箱(50枚入り)に限り、同社のWeChat(微信)公式アカウントから予約・購入することができる。

このKN95マスクの価格は1枚あたり5.5元(約83円)で、その他のECサイトで販売されているマスク製品に比べ価格は5分の1である。

格力の董明珠董事長は、「我々は現在、マスク、マスク生産用の設備、ゴーグル、デジタルサーモメーターなど感染症予防対策物資の生産を急いでいる。営利目的ではなく、国が必要としているから作るというだけのことだ」と述べている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録