ソフトウェア大手「キングソフト」:2019年第4Q、売上高が前年同期比48%増も赤字転落

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ソフトウェア大手「キングソフト」:2019年第4Q、売上高が前年同期比48%増も赤字転落

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国ソフトウェア大手「キングソフト(金山軟件;Kingsoft)」(香港証券コード:03888)が2019年第4四半期および通期の決算を発表した。2019年第4四半期における同社の売上高は前年同期比48%増の25億9500万元(約400億円)となり、ブルームバーグが予想した22億8600万元(約350億円)を上回った一方、株主に帰属する損失は9900万元(約15億円)となった。

2019年通期では、キングソフトの売上高は前年比39%増の82億1800万元(約1300億円)、株主に帰属する損失は15億4600万元(約240億円)となった。なお、2018年通期では3億8900万元(約61億円)の利益を上げていた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録