2020年、中国3大キャリアによる5G関連投資予算は総額約2兆8000億円超え

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

2020年、中国3大キャリアによる5G関連投資予算は総額約2兆8000億円超え

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

先頃、中国電気通信事業者大手3社、「中国聯通(チャイナユニコム)」、「中国電信(チャイナテレコム)」、「中国移動(チャイナモバイル)」の2019年決算が出そろった。それによると、3大キャリアの2019年の資本的支出は前年比5.6%増の3030億元(約4兆6000億円)に達した。2020年の資本的支出予算は同比11.65%増の総額3348億元(約5兆1000億円)となっており、その半分以上の1803億元(約2兆7000億円)が第5世代移動通信システム(5G)関連投資に充てられている。

具体的に見ていくと、2020年、中国聯通は700億元(約1兆円)の資本的支出を見込んでおり、このうち5G関連投資は350億元(約5300億円)となっている。中国電信の支出予算は850億元(約1兆3000万円)で、5G関連投資予算は453億元(約7000億円)、中国移動の支出予算は1798億元(約2兆7000億円)で、5G関連投資予算は約1000億元(約1兆5000億円)となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録