フルーツ小売チェーンの「鮮豊水果」、上場へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

フルーツ小売チェーンの「鮮豊水果」、上場へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「中国証券監督管理委員会(CSRC)」の地方支部である「浙江監管局」が同局の公式サイトで4月8日、果物小売チェーンを展開する「鮮豊水果股份有限公司(Xianfeng Fruit Company Limited)」が、中国A株上場のための第一フェーズを完了したこと、および上場に伴う業務を「中信証券(CITIC Securities)」が引き受けていることについて公表した。これは、鮮豊水果が上場に向けて正式に動き出したことを意味する。鮮豊水果は2018年1月、シリーズBで「セコイア・キャピタル・チャイナ(紅杉資本中国基金)」から資金を調達したことを発表しているが、同社が公に資金を調達したのはこれが最後となっている。2019年10月には、設立から間もなく20年を迎える同業の「百果園(PAGODA)」も上場を検討しているとほのめかしていた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録