家電量販の「蘇寧易購」、2019年売上は10%増の4兆円、伸びる日用消費財

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

家電量販の「蘇寧易購」、2019年売上は10%増の4兆円、伸びる日用消費財

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

4月18日夜、家電量販大手「蘇寧易購(Suning.com)」が、2019年の年次報告書を発表した。それによると、2019年の売上高は、前年比9.91%増の2692億2900万元(約4兆1000億円)、純利益は前年比26.15%減の98億4300万元(約1499億円)だった。また2019年にアリババ株をさらに売却したことについても、本報告書で言及されている。このほか、2019年における日用消費財の売上高が、前年比115.44%増の455億7000万元(約6940億円)に達し、小型家電に代わって同社第二の収益源となっている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録