ゲーム実況動画「虎牙」、テンセントが筆頭株主に

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ゲーム実況動画「虎牙」、テンセントが筆頭株主に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ゲーム実況を中心とするライブ配信プラットフォーム「虎牙(Huya)」が、4月27日に米国証券取引委員会(SEC)に提出したFORM 20-F(年次報告書)によると、同社の筆頭株主は株式36.9%を保有するテンセント(騰訊)となっている。  2020年4月3日の時点で、テンセントは虎牙のクラスB普通株式8101万2054株を保有しており、株式の36.9%、議決権の50.9%を保有し、同社の筆頭株主となった。虎牙の分離元企業で2019年3月31日時点で筆頭株主だったライブストリーミング大手「JOYY Inc.(歓聚集団)」はクラスB普通株式6837万4463株を保有しており、株式の31.2%、議決権の43.0%を保有している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録