テンセント・ミュージック、2020年第1Q決算:サブスク好調で、売上高は10%増

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセント・ミュージック、2020年第1Q決算:サブスク好調で、売上高は10%増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月12日、テンセント傘下の音楽配信サービス企業「テンセント・ミュージック・エンターテイメント (TME;騰訊音楽娯楽集団)」が、2020年第1四半期(2020年1月1日~3月31日)の財務報告書(未監査)を発表した。それによると、TMEの売上高は前年同期比10.0%増の63億1000万元(約952億円)となり、このうちオンラインミュージック事業のサブスクリプション収入は、前年同期比70.0%増の12億1000万元(約182億円)、純利益は8億8700万元(約133億円)、Non-IFRS(非国際財務報告基準)ベースの純利益は11億元(約165億円)だった。また、オンラインミュージックの課金ユーザーは、前年同期比50.4%増の4270万に達し、ARPPU(有料会員1人当たりの平均収益)は同比13.3%増となっている。財務報告書の発表後、TMEの株価は時間外取引で4%下落した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録