低温調理ヨーグルト「簡愛」が約60億円調達 健康志向で市場急成長

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

低温調理ヨーグルト「簡愛」が約60億円調達 健康志向で市場急成長

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

健康志向の低温調理ヨーグルトブランド「簡愛(Simplelove Yogurt)」を展開する「広州市樸誠乳業」がシリーズAで4億元(約61億円)を調達した。リード・インベスターは「経緯創投(Matrix Partners China)」、コ・インベスターは「黒蟻資本(BA Capital)」、「麦星投資(Maison Capital)」、「中信農業基金(CITIC Agri Fund)」。経緯創投パートナーの王華東氏は、「中国の乳製品市場は巨大で、超高温殺菌牛乳(UHT)牛乳だけでも中国の年間市場規模は約2000億元(約3兆円)に上る。現在、中国国内の低温調理ヨーグルトと生乳の市場は急速に成長しており、今後もまだまだ成長の余地がある。簡愛がセールスポイントとする「無添加」、「無糖低糖」という製品コンセプトを私たちは高く評価している。」と述べた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録