武漢市、野生動物の食用を全面的に禁止

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

武漢市、野生動物の食用を全面的に禁止

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

新型コロナウイルスで多くの感染者が出た湖北省武漢市は5月20日、同市人民政府のホームページ上で『野生生物の食用禁止、野生動物の厳格な保護管理に関する通知』を公布した。

同通知では、すべての陸生野生動物や国家重点保護の対象になっている絶滅危惧種の水生野生動物、その他法律で食用が禁止されている野生動物の全面的な食用禁止、および野生動物についての捕獲の厳格な禁止、人工飼育の厳格な管理、不法取引の全面的な禁止、行政認可の厳格化、監督検査の強化などを規定しており、同通知は公布即日から施行され、有効期間は5年間だという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録