大人気ティードリンク「奈雪の茶」が日本初上陸、7月に大阪・心斎橋に一号店をオープン

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

大人気ティードリンク「奈雪の茶」が日本初上陸、7月に大阪・心斎橋に一号店をオープン

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国発の絶大な人気を誇るティードリンクブランド「奈雪の茶(NAYUKI)」が、2020年7月4日に大阪・心斎橋に一号店をオープンすると発表した。

2015年に創業された奈雪の茶は、高品質な茶葉と季節の果実を掛け合わせた「フルーツティー」などのティードリンクに加え、人工添加物を含まない焼き菓子を提供し、若い世代を中心に爆発的な人気を博している。本国である中国からグローバルに店舗を拡大していき、現在は中国50都市で約420以上店舗、シンガポールで約 350 店舗を展開している。また、年内には北米最大のショッピングモールで1号店をオープンさせる予定だ。

ここ数年、中国でニュースタイルの茶飲料がブームとなっている。業界のトップランナーである奈雪の茶、「喜茶(HEYTEA)」「楽楽茶(LELECHA)」の三ブランドが「御三家」として鼎立している。2018年、奈雪の茶はシリーズA+の資金調達を終え、評価額が60億元を超えた業界初のユニコーン企業となった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録