アリペイもライブ配信機能をリリース、9億ユーザーにリーチ

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

アリペイもライブ配信機能をリリース、9億ユーザーにリーチ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月28日、決済サービス「アリペイ(支付宝)」がライブ配信機能をリリースした。同機能は、同じくアリババ傘下のECモール「淘宝(タオバオ)」のライブコマースツール「淘宝直播(タオバオライブ)」と連携されている。アリペイの説明によると、商品の販売者やミニプログラムの開発者はアリペイの加盟店公式アカウント機能「生活号」内でミニプログラムを通してライブ配信を開くことができるという。直接ミニプログラムにジャンプしてクーポン券等を受け取ることもでき、ライブ配信の視聴から購入までアプリ内で全て実現できる。

新型コロナウイルスの流行により、ライブコマースはビジネスに関する最も注目されるなキーワードのひとつとなった。淘宝、拼多多(Pinduoduo)、京東(JD.com)などのECプラットフォームや「TikTok」、「快手(Kuaishou)」などのショート動画アプリ、さらに「闘魚(DOUYU.COM)」、「虎牙直播(HUYA)」などゲーム実況をメインとするライブ配信プラットフォームでも、総じてライブコマース分野への投入を増やしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録