ファーウェイの「Honor」が新5Gスマホ「Honor Play 4」を発表 中国初の体温測定機能も

36Kr Japan | 中国No.1スタートアップメディア日本版

中国最大のスタートアップメディア、36Krの日本版です。先端企業の技術開発、業務提携、ファイナンス状況など中国の「今」を現地から届けるとともに、日本人向けの解説などのオリジナル記事を発信します。36Kr日本版を見れば、中国が分かります。

短信

ファーウェイの「Honor」が新5Gスマホ「Honor Play 4」を発表 中国初の体温測定機能も

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ファーウェイ(華為科技)のサブブランド「栄耀(Honor)」が6月3日、新型5G対応スマートフォン「Honor Play 4」シリーズを発表した。システムメモリの容量は6GBまたは8GBで、内蔵ストレージの容量は128GBとなる。Honor Play 4の販売価格は、6GB+128GBモデルが1799元(約2万8000円)、8GB+128GBモデルが1999元(約3万円)。6月3日18時に先行販売が開始され、6月12日に正式にリリースされる。

 

また、同タイミングで先行販売される上位モデルの「Honor Play 4 Pro」の販売価格は、8GB+128GBモデルが2899元(約4万4000円)、同メモリ容量でサーモグラフィーを搭載したモデルが2999元(約4万6000円)となっており、こちらは6月9日にリリースされる。Play 4 Proのサーモグラフィー搭載版には、赤外線による温度感知センサーが内蔵されており、日常的な体温測定や、様々な物体の温度測定を行うことができる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録