26の有名ホテルチェーンがアリペイと戦略提携、共同で「デジタルホテル」設立へ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

26の有名ホテルチェーンがアリペイと戦略提携、共同で「デジタルホテル」設立へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

5月29日、「復星集団(Fosun Group)」、「華住酒店集団(Huazhu Hotels Group)」、「首旅如家集団(BTG HOMEINNS Hotels)」、「錦江国際集団(Jin Jiang International  Group)」など26の大型ホテルグループが、アリババグループの決済サービス「アリペイ(支付宝)」と戦略的パートナーシップを締結した。共同で「デジタルホテル」を設立するという。合意内容に基づき、アリペイユーザーには、各ホテルグループの会員カードが無料で発行され、また中国全体で2万5000を超えるホテルが、このパートナーシップに参加する。アリペイの説明によると、「デジタルホテル」設立後、ユーザーはアリペイを通し、非接触チェックインやデポジット不要の予約、領収書のセルフ発行、外出の手配、飲食などのサービスを利用することが可能になるとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録