アリババ傘下の小売店向け経営支援プラットフォーム「零售通」、130万以上の会員店に最高約150万円の無利息融資

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

アリババ傘下の小売店向け経営支援プラットフォーム「零售通」、130万以上の会員店に最高約150万円の無利息融資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

アリババが運営する零細小売店向け統合型プラットフォーム「零售通(LST)」には、すでに130万以上の小売店が加入している。この零售通が、小規模店舗向けの経済支援計画を発表した。各店舗に最高10万元(約154万円)の無利息融資を行うと同時に、無利子信用購入、滞貨補償などの措置を講ずるとのこと。また、決まった場所に出店している露店であれば、小規模移動店舗の扱いとなり、小規模店舗向け経済支援計画の適用対象となるだけではなく、零售通からワンクリックでアリババ経済体にアクセスが可能となり、タオバオ(淘宝)系データのシェア、フードデリバリー「餓了麼(Ele.me)」の利用、地図サービス「高徳地図(Autonavi)」への記載などが可能になる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録