ライドシェア「曹操出行」、高級外食の配達サービスを展開

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ライドシェア「曹操出行」、高級外食の配達サービスを展開

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

6月11日、インターネット配車サービス「曹操出行(Caocao Chuxing)」を運営する、「吉利控股集団」傘下の「優行科技」に近い情報筋が明かしたところによると、同社はハイエンドのフードデリバリーサービスに力を注ぐ計画だという。専属ドライバーが配送を担当し、ユーザーは「曹操出行」アプリ内の「曹操幇忙」欄から配達依頼が可能だ。 現在のところ、ケータリング業者の平均顧客単価は約300元(約4500円)で、ドライバーの収入は走行距離に応じて決まるとのこと。 

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録