テンセントが動画配信「愛奇芸(iQiyi)」に出資交渉、筆頭株主を目指す

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

テンセントが動画配信「愛奇芸(iQiyi)」に出資交渉、筆頭株主を目指す

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

6月16日、ロイター通信は関係者からの情報として、テンセント(騰訊)が、動画配信サービス「愛奇芸(iQiyi)」の株式56.2%を保有するバイドゥ(百度)に対し、愛奇芸の株式を購入するためにアプローチしたと報じた。現時点で株式の購入規模は不明だが、テンセントは愛奇芸の筆頭株主になることを目指している。しかし関係者によると、この計画はまだ初期段階であり、随時変更される可能性があるという。

この件に関し、愛奇芸とテンセントに確認を求めたが、両社はともにノーコメントとしている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録