ラッキンコーヒー、29日にナスダック上場廃止へ 店舗はなお営業継続

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ラッキンコーヒー、29日にナスダック上場廃止へ 店舗はなお営業継続

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

不正会計問題の渦中にある中国のコーヒーチェーン「瑞幸咖啡(luckin coffee)」が6月27日、公式微博(Weibo)に声明を出した。声明によれば、米ナスダック市場に上場する同社株式の売買が29日に停止され、上場廃止に向けた手続きも進められるという。なお、中国国内市場で展開する4000店以上の店舗については、今後も通常通り営業を継続し、3万名近い従業員は引き続き高品質な商品とサービスを提供していくとしている。また、声明文の結びとして、同社はユーザーによる日頃の支援・引き立てに対する心からの感謝と、本件により再び社会の各方面に悪影響を及ぼしたことについて深甚な遺憾の意を表明した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録