快進撃のEC「拼多多」が組織改編 創業者の黄崢氏がCEOを退任

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

快進撃のEC「拼多多」が組織改編 創業者の黄崢氏がCEOを退任

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

共同購入型ソーシャルEC「拼多多(Pinduoduo)」の創業者である黄崢(Colin Huang)CEOが7月1日、全従業員に向けた書簡で企業の組織改編が行われたことを明らかにした。本改編では主に役員の人事異動が行われた。黄崢氏は書簡で、取締役会の決議により、これまでCTO(最高技術責任者)を務めていた陳磊氏が新たにCEOに任命されたと伝えた。黄崢氏本人はCEOからは退任するものの、引き続き董事長に留任するという。その他、新たなGC(最高法務責任者)に朱健翀上級副総裁が、財務副総裁には馬靖氏が任命された。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録