短信

制裁論が浮上しているTikTok、米国で今後3年間に1万人を採用

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米国現地時間7月21日、大人気ショート動画プラットフォームTikTokの運営会社バイトダンス(字節跳動)は、米国で今後3年以内に1万人分の雇用を創出する計画だと発表した。TikTokの広報担当者は声明の中で、「これらはいずれも、楽しくて安全な体験を引き続き構築し、コミュニティのプライバシー保護を支援する、高収入の仕事だ」と述べている。TikTokによると、2020年初めは500人未満だった米国の従業員は現在3倍の約1400人にまで増えている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録