滴滴(DiDi)がIPO計画始動、目標評価額は約8兆3000万円

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

滴滴(DiDi)がIPO計画始動、目標評価額は約8兆3000万円

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

事情に詳しい投資家によると、中国配車サービス最大手「滴滴出行(DiDi Chuxing)」は投資銀行と交渉を行っており、早ければ2020年中の香港での新規株式公開(IPO)を計画しているという。同社の企業評価額は6000億香港ドル(約8兆3000億円)以上で、ここ数年では香港市場で最も大規模なIPOの一つになる見込だ。

前出の消息筋によると、滴滴出行傘下のネット配車、シェアサイクル、運転代行、金融事業はすでに大規模な黒字に転換しているとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録