中国のLiDAR技術スタートアップ、米ベロダインと特許ライセンス契約を締結

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国のLiDAR技術スタートアップ、米ベロダインと特許ライセンス契約を締結

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ロボットや無人自動車に使われるLiDAR(光検出・測距)の開発・製造を行う中国のハイテク企業「禾賽光電科技(Hesai Photonics Technology)」が、同業の米ベロダイン・ライダー(Velodyne Lidar)とグローバル特許の長期クロスライセンス契約を締結した。本契約の範囲は、360度サラウンドビュー・ライダー・センサーを含めて両社が現在および将来的に所有し得る全ての特許に及ぶ。このほか、これまで米国、ドイツ、中国で進行していた両社間におけるすべての訴訟手続きは終了となる。

禾賽科技は、これまでに世界で364件の特許を取得している。2012年12月に米シリコンバレーで設立され、2014年10月に上海に本社を移転した。今年1月7日、シリーズCで独ボッシュグループなどから1億7300万ドル(約184億円)の資金調達を完了し、国内LiDAR業界で一回の資金調達における調達額の最高記録を更新した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録