短信

4大銀行がデジタル通貨のアプリを内部テスト、携帯番号による振り込みが可能に

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

複数の国有銀行関係者の話によると、デジタル人民元(DCEP)の正式な実用化に向けて、現在深圳などでデジタルウォレットアプリの大規模な内部テストが行われているとのこと。実用化が見込まれる機能には、預け入れ、引き出し、振り込み、QRコード決済などが含まれる。その中でも振り込みについては相手の携帯番号だけあれば可能となり、またネットワークを必要としない振込機能のテストも行われている。決済ロジックはWechat(微信)やアリペイ(支付宝)などの第三者決済とよく似ており、ユーザーは互いにQRコードをスキャンすることで決済が可能となる。

現在、大手銀行の従業員はすでに利用を開始しており、振り込みや料金支払いなどに使われているとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録