短信

「道義に反する」 マイクロソフト従業員の6割がTikTok買収を不支持

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

8月10日のメディアの報道によると、Microsoftの内部調査において、中国のバイトダンス(字節跳動)が運営する「TikTok」の買収に関し、Microsoft従業員の63%が反対していることがわかった。また、TikTokが米国政府に売却を強要されている状況下で、Microsoftがこの取引に踏み込むのは「道義に反する」ことであり、Microsoftの信用を損なうだろうと考える従業員もいた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録