短信

Microsoft、インド決済サービス「Paytm」に約106億円出資へ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

関係者からの情報として、インドのメディアが伝えたところによると、インドのモバイル決済プラットフォームサービス「Paytm」が、米Microsoftと資金調達に関する協議を行ったとのこと。報道によると調達額は約1億ドル(約106億円)。なお現在、Paytmに対する最大の出資者は、アリババが株を保有する「螞蟻科技(Ant technology)」である。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録