中国動画配信サービス「愛奇芸(iQiyi)」、米SECが調査

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

中国動画配信サービス「愛奇芸(iQiyi)」、米SECが調査

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

米国東部標準時8月13日、中国IT大手バイドゥ(百度)の系列企業である動画配信プラットフォーム「愛奇芸(iQiyi)」はこの日発表した決算資料の中で、米証券取引委員会(SEC)から、2018年1月1日以降の特定の財務データおよび営業に関する資料の提出を求められていることを明らかにした。

愛奇芸はこの件に関し、公式の微博(中国版ツイッター)で以下のように述べている。「愛奇芸は一貫してSECによる通常の聞き取りや調査の全てに協力しており、、独自にシニアコンサルタントを雇い、内部監査もしてもらっている。私たちはこれまで10年間構築してきた強固で厳格な企業ガバナンス体制と内部コントロールプロセスに自信を持っており、調査の結果は、投資家の皆様に愛奇芸の安定性と責任を改めて示すものになると確信している」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録