短信

滴滴(DiDi)、到着予定時刻の誤差率を10.5%に低減 コア技術に自信

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

8月18日、中国配車サービス最大手「滴滴出行(DiDi Chuxing)」の張博CTOは北京で開催された「世界地理情報開発者大会(WGDC)」で行ったスピーチの中で、スマートマップはすでに同社のコア技術になっていると述べた。滴滴は大量の要求がかかる状況下でも、迅速かつインテリジェントな経路計画を行い、非常に正確な到着予定時刻(ETA)を予測してユーザーに知らせることができるという。現在、同社のETAの誤差率はモビリティ業界の平均値である16%から10.5%に低減したとのこと。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録