短信

物流大手「S.F.ホールディング」、20年上半期は増収増益、決算好感で株価大幅増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国最大の民間物流業者である「S.F.ホールディング(順豊控股)」が8月25日夜、2020年6月30日までの中間期決算を発表した。20年上半期の売上高は前年同期比42.05%増の711億2900万元(約1兆1000億円)を達成。株主に帰属する純利益は同21.35%増の37億6200万元(約580億円)で、株主に帰属する特別損益控除後の純利益は同47.8%増の34億4000万元(約530億円)であった。また、上半期の物流事業における取り扱い荷物件数は前年同期比81.3%増となる36億5500万件に達した。

この業績を好感し、深圳証券取引所に上場する同社の株価は、決算発表翌日26日の寄り付きで制限値幅の上限まで上昇し、この日は80.21元で取引を終えた。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録