ソフトバンク、TikTokのインド事業の買収を検討

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

ソフトバンク、TikTokのインド事業の買収を検討

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ソフトバンクグループは、インドのパートナーを探しており、TikTokのインド事業を共同で買収することを模索していると情報筋が伝えた。

TikTokの親会社バイトダンス(字節跳動)の少数株主であるソフトバンクは過去1カ月間、インド通信大手の「Reliance Jio Infocomm」や「Bharti Airtel Ltd.」と、TikTokのインドにおける資産を買収するための協議が行われた。 会談は失敗に終わったが、ソフトバンクは諦めずにさまざまな選択肢を模索している。 

同情報に対して、関連会社いずれもコメントを控えている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録