短信

映画『ムーラン』配信で「Disney+」アプリのダウンロード数、売上ともに大幅増

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ディズニーが映画最新作『ムーラン』を同社の動画ストリーミングアプリ「Disney+」で劇場公開に先駆けて配信したことにより、同アプリのニーズが押し上げられた。先週末(9月4~6日)、Disney+のダウンロード数は前週比68%増の89万回に達した。なお、この映画を見るには、Disney+の月額使用料7ドル(約740円)に加え追加料金30ドル(約3180円)を払う必要があるが、消費者が同アプリ上で支払った額は前週比193%増の1200万ドル(約12億7000万円)に達した。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録