短信

クアルコムと中国の権威的地理学雑誌がタッグ、野生動物保護の意識喚起に向け協力

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

9月4~9日まで北京で開催された国際展示会「2020年中国国際サービス貿易交易会(服貿会)」で5日、米国に拠点を置くチップ大手のクアルコムと地理学雑誌「中国国家地理(Chinese National Geography)」が戦略的提携を行うことを発表した。

両社は、クアルコムの5G対応モバイルプラットフォーム「Snapdragon 865」が搭載され、高精細な映像撮影が可能なスマートフォンを使用して、中国にいる野生生物のショート動画を制作する。これにより、野生生物保護に対する大衆の意識を喚起することが狙いだ。

このほか8月に、クアルコムが単独スポンサーとして映像技術の監修にも関わった中国国家地理主催の「第1回 中国野生生物映像コンテスト」が大手動画共有サイト「ビリビリ動画(bilibili)」上で正式に開幕した。このコンテストでは国内外の第一線で活躍するプロによる審査が行われ、入賞作品は年末に発表される。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録