短信

ジャック・マー「製造業・サービス業とも金融のデジタル化なくしては成り立たない」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

9月15日、世界のスマート産業に関する最新成果が展示される「2020年 オンライン中国国際スマート産業博覧会(2020 Smart China Expo Online)」が重慶市で開幕した。開会式に際して行われたビッグデータインテリジェンスサミットでは、アリババグループの創業者ジャック・マー(馬雲)氏が映像を通してスピーチを行った。

マー氏は、これからの産業について次のように語った。

「デジタル技術の台頭により、今後製造業の多くの仕事は機械に奪われる。将来的に雇用は製造業ではなく、主にデジタル経済に基づくサービス業が創出していくことになるだろう。また、製造業・サービス業ともに、金融産業の発展なくしては成り立たない。これまでの金融システムは資本ではなく企業が主体だったが、新しい金融システムでは資本が主体となって優れた企業を選ぶようになる。そして、これらのことを可能にするために中核となる技術はAI、ビッグデータ、クラウドコンピューティングやブロックチェーンといったものだ。」

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録