短信

大手自動車「吉利」、EV用バッテリー交換ステーションを初披露

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国自動車大手「吉利控股集団(Geely Holding Group)」傘下の「吉利科技集団(Geely Technology Group)」が9月16日、重慶で電気自動車(EV)向けのバッテリー交換ステーションを初めて披露した。

今回お披露目されたのはデュアルコンパートメント式のバッテリー交換ステーションで、占有面積は126平方メートル。バッテリー39個分の充電スペースを内蔵しており、ごく短時間で交換可能。1つのステーションで1日あたり1000回のバッテリー交換ができる。

今回披露された交換ステーションは様々な車種に対応しており、バッテリーの交換・充電、監視、防火、温度制御、バッテリーのメンテナンスなど多くの機能を備える。インテリジェントなエネルギー補給端末として、新エネルギー車のユーザーに安全、便利、効率的かつ信頼性の高いサービスを提供できるという。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録