短信

テンセント、スマート医療サービス企業に約66億円を出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

スマート医療サービスを手がける「京頤科技(KYEE)」が、シリーズDで4億3000万元(約66億円)を調達した。リード・インベスターはテンセント、コ・インベスターは「隆門資本(Longmen Capital)」と既存株主の「徳屹資本(DYEE Capital)」、「正海資本(Royal Sea Capital)」など。今回は2016年に同社が9700万元(約15億円)を調達して以来の新たなシリーズとなる。

京頤グループ傘下の京頤科技はスマート医療関連の技術とサービスを提供するヘルステック企業で、2004年に設立された。スマート病棟、HRP(Hospital Resource Planning;病院のリソース管理)、医療クラウドなど多くの領域において、さまざまな分野の医療機関や政府の所轄部門向けにスマート医療総合ソリューションを提供している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録