短信

日本デザインで世界を席巻する雑貨チェーン「MINISO」が米国で上場、調達目標は100億円

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

9月24日、中国を中心に雑貨チェーンを展開する「名創優品(MINISO=メイソウ)」が米国証券取引委員会(SEC)に目論見書を提出した。ティッカーコードは「MNSO」、調達目標額は1億ドル(約100億円)である。目論見書によれば現在、テンセントがMINISO株式の5.4%を保有しており、 2019年、MINISOの売上高は93億9400万元(約1450億円)であった。

MINISOは2013年に設立され、事業コンセプトを「日本デザイン・中国製造・グローバル発信」とした。2020年6月30日までの時点で、世界80以上の国・地域に4200店以上を出店している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録