短信

ダイエット食品「超級零」、月間売上は約1億5000万円 シリーズAで資金調達

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

健康補助食品ブランド「超級零(MISSZERO)」を展開する「閃電計画(北京)生物科技」がシリーズAで資金を調達した。リード・インベスターは「元禾原点(Oriza Seed)」、コ・インベスターは「愉悦資本(JOY CAPITAL)」などで、「元啓資本(Thriving Capital)」が財務顧問を務めた。同社は、エンジェルラウンドで約1000万元(約1億5000万円)、プレシリーズAで数百万ドル(数億円)を調達している。

超級零は2017年に設立され、2019年5月にカロリーカットを目的としたダイエット食品を発売。ウェイトマネジメント(体重管理)を行う人たちのカロリーコントロールをサポートする。現在、超級零のダイエット食シリーズは、ECモール「天猫(Tmall)」の関連カテゴリでトップにランクインしており、月間売上高は1000万元(約1億5000万円)程度だ。リピート購入率は同ジャンルの製品の2~3倍に達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録