短信

フォルクスワーゲン、中国大手EVバッテリーメーカーから調達開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ロイター通信が、「Gotion High-Tech(国軒高科)」からフォルクスワーゲンへのEVバッテリー供給が開始されたと報じた。今年5月末、フォルクスワーゲングループは「Gotion High-Tech(国軒高科)」の株式26%を11億ユーロ(約1300億円)で取得し、筆頭株主となった。フォルクスワーゲンは現在、中国の新エネルギー車分野で第4位につけている。フォルクスワーゲンは中国で生産する新エネ車用バッテリーを「CATL(寧徳時代)」や米国のリチウムイオン電池メーカー「A123システムズ」からも調達している。

9月30日の終値はGotion High-Techが1.60%増の22.20元、CATLは2.05%増の209.20元だった。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録