短信

アリババの菜鳥と百世集団、中国ーマレーシア間で越境物流サービスを開始

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

中国物流大手「百世集団(Best Group)」とアリババ傘下の物流サービス「菜鳥網絡(Cainiao Network)」(以下、菜鳥)は9月23日、中国からマレーシアまでの越境物流サービスを開設した。また、シンガポールの消費者向けのラストワンマイル配送サービスを提供する。これにより、菜鳥の国際配送ネットワークの輸送能力はさらに補完された。

百世集団と菜鳥が開始した中国・マレーシア間の越境物流サービスでは、国内貨物の混載、国際幹線輸送、通関手続、海外での倉庫保管、ラストワンマイル配送など物流チェーン全体のリソースを整理統合し、トータルサポートを実現する。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録