世界で約350億円を売り上げる人気ゲーム「Call of Duty:Mobile」中国国内版いよいよリリースへ

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

世界で約350億円を売り上げる人気ゲーム「Call of Duty:Mobile」中国国内版いよいよリリースへ

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

戦争をテーマとしたファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)『CoD(Call of Duty』のモバイル版が、中国国内向けにサービスを開始する。10月20日に最終テストが行われる予定だ。

同タイトルは、米ゲームソフト開発会社「Activision Blizzard( アクティビジョン・ブリザード)」とテンセントゲームズの子会社で人気ゲーム『王者栄耀(Honor of Kings)』を手がける「TiMi Studios」が共同で開発している。

2018年12月17日にリリース情報が発表され、中国以外では2019年10月1日にリリースされていた。しかし、中国では2018年以降、ゲームの新規承認件数に制限がかけられた関係で、今年8月に認可が下りるまでテンセントの力をもってしてもサービスを展開できないでいた。

米モバイルアプリ調査会社「Sensor Tower」のアプリストアデータによると、2020年6月までに同タイトル国際版のダウンロード数は全世界で2億5000万回を突破しており、App StoreとGoogle Playを合計した売上高は3億2700万ドル(約345億円)に達している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録