TikTok米国事業継続可能か、米国内で大規模データセンターをリース

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア

日本最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア。日本経済新聞社とパートナーシップ提携。デジタル化で先行する中国の「今」から日本の未来を読み取ろう。

短信

TikTok米国事業継続可能か、米国内で大規模データセンターをリース

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

ショート動画アプリ「TikTok」を運営するバイトダンス(字節跳動)が、今年上半期に米バージニア州北部で53メガワット規模のデータセンターの賃貸契約を3件締結したという。

アナリストによれば、バイトダンスがこれほど大規模なデータセンターを米国内で賃借したということは、米国ユーザーの情報が同国内に置かれ、データ管理の主権は米側が握るという米政府の要求に従う意思があることを示しているという。これまでのところ、TikTokの米国における業務に影響は出ていない。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録