短信

テンセント、英デジタルヘルス「Congenica」にリードインベスターとして参加

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

医療技術とゲノム解析に特化した英デジタルヘルス企業「Congenica」が、シリーズCで5000万ドル(約52億円)を調達したとアジアテック系メディア「Tech in Asia」が報じた。

リードインベスターは、テンセント(騰訊)並びに英国に拠点を置く世界有数の投資会社「リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメント(LGIM)」、コ・インベスターは中国「普華資本(Puhua Capital)」、マレーシア「Xeraya Capital」、オマーン「IDO Investments」など。

今回の投資はテンセントが同社の少数株主権を獲得する布石となる。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録