短信

動画配信大手「愛奇芸(iQiyi)」3Q決算 会員数減少するも純損失は大幅に改善

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

「中国版Netflix」と呼ばれる動画配信プラットフォーム「愛奇芸(iQiyi)」が2020年第3四半期の財務報告を発表した。それによると、第3四半期の売上高は前年同期比3%減の72億元(約1100億円)。純損失額は前年同期が37億元(約580億円)だったのに対し、12億元(約190億円)となり大幅な改善が見られた。

2020年9月30日時点における愛奇芸の会員数は1億480万人で、前四半期から10万人減、前年同期比で100万人の減少となった。しかし、会員サービスによる収益自体が減少しているわけではなく、会員サービスによる売上高はおよそ40億元(約630億円)と、前年同期に比べ7%増加している。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録