短信

超小型の圧力センサーチップ開発企業にシャオミ等が約5億円を出資

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

続きを読む

フレキシブルな感圧センサーモジュールとそのソリューションを提供する「鈦深科技(TacSense)」がシリーズA+で3000万元(約4億8000万円)を調達した。リード・インベスターはシャオミ傘下のVC「小米湖北長江産業基金」、コ・インベスターは「聯想創投(Lenovo Capital)」。

鈦深科技はヘルスケア、工業オートメーション、消費者用電子機器などの分野向けにフレキシブルな感圧センサーモジュールとソリューションを提供しており、感圧センサーモジュールの応用で数十社の企業と共同開発も進めている。

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録

関連キーワード

セミナー情報や最新業界レポートを無料でお届け

メールマガジンに登録